みっくすついんず

男女双子のお母さんの日記

初の七草粥の巻

1月の7日は七草粥を食べる日でしたね!

「七草がゆ・七草粥(ななくさがゆ)とは、人日の節句(1月7日)の朝に食べられている日本の行事食(料理)である。春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って1月7日に食べられる。正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われる。」wiki参照

へーっ本当は朝食べるんですね七草粥って。

全然知らん。

ともかく、献立ストレスが減る&親も幼子も食べられる&四季を楽しむ行事食ってまじ助かるので、夕飯に七草粥を作ることにしました。

 

最近は大抵のスーパーに七草粥セットが売ってるので助かります。

私はおかゆを作ってそこに混ぜるだけの超楽ちんタイプを買いました。

10分で完成

神〜

 

で、うちの双子は去年はこの時期は離乳食初期の初期だったんで、今年が人生初の七草粥。

食べてくれたかって言うと3口目で食べなくなりました。

どっちも。しーん(´ー`)

いやーどうしたら食べてくれるかなって思って、ふりかけ使ったんですよ

すきやき。2人の大好物なんで。

サラサラ〜ってしてみました。

f:id:kinokino-mixtwins:20190112014215j:image

食べるんですよねー。

緑をベースに赤色、茶色、黄色となんともまあカラフルな七草粥を完食してくれました。

ははは(´ー`) 

 

余談ですけど、お粥ってドロドロしてるので、ご飯よりに比べてアホみたいにずっと熱いです。

できあがりすぐにちびすけ達にフーフーして冷まして食べさそ〜はかなり難しいですね。

マグマみたいに熱いので。

離乳食完了期なので初期を思い出して懐かしいですが、

フライパンで作るご飯のドロドロ料理はキレそうなほど熱いです。はよあげたいのに。

でも火傷したらシャレにならないので、

出来上がっても少し放置するぐらいがちょうどいいと思います。

 

今年も1年無病息災を願います!