みっくすついんず

男女双子のお母さんの日記

やけくそで入れた風呂の巻

お父さんは子どもの寝る時間よりも後に仕事から帰ってくるので

当然風呂などは平日私ひとりでやってます。

ワンオペです。

双子を風呂に入れるの想像出来ますでしょうか。

まじ大変なんですよ。

お風呂そんなに好きじゃない時期がありまして、

それはそれはもう地獄でした(´ー`)

まず服を脱がせられない。

全身ぎゅっとなって脱がせられない。

そして風呂から逃げる。

2人いるのでね、1人浴室に入れても1人出ていくんですよ、いたちごっこ。

終始大泣き。お風呂ってエコーかかるじゃないですか、カラオケみたいに。

超響くからもう大絶叫ルームなんですよね。あっこれがビックエコーか。どうでもいいか。

お風呂って生活の中でリラックスの部類に入ると思うんですけど、

ワンオペ風呂で安らげたこと1度もないです。

 

ある爆泣きされた日、メンタルが死んだので風呂無しにしたんですが、

さすがに次の日も入らないわけにいかないかなと思って色々試したんですよ、

最終的にせんべいと入浴しました。

 

だいぶフリーダムな育児になってきました。

 

機嫌悪かったけど泣かなかった。

でも泣かないのでかいからね。本当助かる。

ちなみにせんべいは食べませんでした。

犠牲になりました。最後浴槽の中でふやけて溶け散りました。

せんべいにとっては「は…?」って感じでしょうし、普通に子どものお腹で溶け散り栄養になりたかったかも知れませんが、

私は双子をお風呂に入れてくれて深く深く感謝しています。

ありがとうせんべい。

 

保育園でも外遊びしてたり、汗かいたりしてるので、

とにかく平和にお風呂にはいれてよかったです。

風呂嫌いを治すためにこれからもあらゆる工夫をしたいと思います( ゚Д゚)b

 

〜Fin〜