みっくすついんず

男女双子のお母さんの日記

赤ちゃんに会ったよの巻

旦那の友達が歯もまだ生えてないくらいの激カワな赤ちゃん連れて遊びに来てくれました。

聞いたら4ヶ月。ほちゃほちゃしてる。

本当に可愛くて、うちの双子も挨拶するかなぁと思ってたんだけど、

 

 

あーくんはカチ無視。

さーちゃんは人見知り不機嫌抱っこマン。

あら〜赤ちゃん超空気〜ってなった。

興味一切無し。気に…なりませんかね…。

一緒に赤ちゃん可愛いねぇ出来るのはいつからなんでしょう。

大人がひたすら可愛がりまくりでした。 

 

さてこの赤ちゃん、丸一日一緒にいたのにただの1回も泣かず、お腹空いたら指吸うだけ、オムツ濡れてもニコニコ、外出してもベビーカーで即寝、2時間たっぷり寝て爽やかな目覚めをし、夜中は1度も起きず20時〜7時睡眠らしくて、

は…?

まじで…?

そんな都市伝説みたいなベイビーおるん…?

うちの子と…同じ人間なんやろかい…?

と白目剥いたんです。

目の前に手のかからなすぎる赤ちゃんが実際におる。

君の泣く声を聞かないまま帰るとは思わなかったよ。

(さーちゃんはこの日5回は泣いています。)

 

でも育児話とか聞くと、

「静かすぎて死んでないか心臓に悪い」とか

「夜の寝る前の泣きが辛いよね」とか色んな事を夫婦揃ってしみじみポツポツ言うので、

楽も大変もないというか、

やっぱり自分と人の育児を比べるのは不毛なんだなと思いました。

 

人は人。

自分は自分。

よそはよそ。

うちはうち。

 

比べだしたらキリがないですからね。

正解もないし。

どっちがどうとかもないんですよね。

はい。すみません。

 

とにかく、久々にむくむくもちもち赤ちゃんに癒されまくりました。

君たち双子にもそんな時期あったんだよ、今度はもっとお兄ちゃんお姉ちゃんになって一緒にこんにちわしようね(´ー`)

 

そんな1日でした。

まる。