みっくすついんず

男女双子のお母さんの日記

幸せの休日の巻

ある休日。

適当に外に出るか〜ってショッピングモールに行って、

特に買うものないけどぐるぐる見て、

これいいな〜値段覚えたぞ〜お金余裕ある時買おうかな〜どうかな〜今日は買わんけど〜

をひたすら繰り返すという。

モール内は涼しいし双子もいい散歩。

 

そしてフードコートで

とりあえずなんか食べようってみんなでポテトつまんだり。

 

こういう、

「そこら中どこでもいる家族」のように過ごす休日がとても好き。

フードコートとか無理引く…でもなく、

外食とか贅沢はしません!でもなく。

目に見える大多数の家族と同じ事してる、できてるっていう安堵と、

少なくとも目に見える大多数の家族と同レベルの価値観や生活や幸せを双子に与えられてるっていう安心と。

 

この適当に過ごすなんでもない1日が

とても好き。

超貧乏でもなく決して裕福でもないけれど。

 

なんか幸せ。 

 

できるなら金持ちなりたいけどね。

伊勢丹や丸井や高島屋しか行きませんけど?

レストランしか行ったことないよ?

みたいな生活もちょっと憧れるけどね。

でもやっぱり私はマックポテト1個をみんなで美味しいねって分ける日々が好きだったりします。

 

身の丈にあってる生活をちゃんと幸せだと思ってる。

簡単なようで難しいことなのかもしれないけど。

ずっと続くといいな。

 

おしまい。